2011年04月24日

アフィリエイトでの自己買い その3

なんかもう、日にちが経ちすぎて細かい事の顛末を忘れてしまいましたが、アフィ自己買いの続きです。

自己買いで本当に報酬が支払われるのかいまいちはっきりしませんが、父がノートPCが入り用なのでとりあえず購入してみることに。

父からは、性能はほどほどでいいので安いのが良いとだけ注文を受けていました。
となると、Atom搭載のネットブックが候補に挙がるわけですが、性能にはこだわらないとはいえさすがにメインマシンにネットブックというのもちょっとさえない感じ。
もう一つ僕から付け加えると、父は年齢に漏れず老眼なので、画面のドットピッチはあまり小さくない方がいい=モニタサイズは大きめの方がいい、ような気がします。
そんな条件で、東芝サイトや価格.COMあたりを眺めて見つけたのが、dynabook Satellite B350/W2FA
というやつ。
1366×768ドットの15.6型モニタを載せたPentium P6100機です。
今だったらSandy Bridgeを買ってたかもしれませんが(値段で刎ねてたかもしれないけど)、これは二月頃の話なのでPentium機になってしまいました。
値段は49800円なり。

うーん、今さらだけど、本当にノートPCは安くなったモンです。
一昔前だったら、ノートPC = デスクトップPC + 液晶モニタ + α くらいの値段がして高嶺(高値?)の花だったんですけどねぇ。
まあ、性能はそれなりのものっが多いわけですが、デスクトップよりノートの方がシェアが高いというのも分かるような気がします。

そんなこんなで、上記商品をアフィ経由でポチってみました。
ネットで買う初めての高額商品でもあるので、二重の意味でどきどきします。
さて、どうなることやら。
posted by 大神京介 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | PC

2011年04月11日

あれから一ヶ月

震災のゴタゴタで忙しくて……という口実の下に更新をサボっていた大神です。

あれからもう一ヶ月が経ったんですねぇ……

福島在住の僕ですが、幸いにも近しい人に怪我したり亡くなったりした人はおらず、一時期ライフラインが止まったことを除けば被災と呼べるほどの被害も受けてません。
それでさえも、地震後しばらくは生活がガタガタだったことを思うと、より大きい被害を受けた方たちはどれほど辛いことか。

僕が物心ついた以降だけを見ても、阪神大震災をはじめとして日本では何度か大きな災害があったハズなんですが、自分がいざその身になってみると、いかに今までそれらを他人事のように感じていたか思い知った気がします。
日本にいればいつどこで震災にあってもおかしくないのに、そういった災害対策や準備などなにもしてませんでしたからね、僕は。

地震なんざ金輪際きてほしくないですが、日本に住んでいてはそれも望めない話。
なので、今回の東北の経験が、いつかまた日本のどこかで震災が起きたときの教訓のようなものになれればと思います。
災害は忘れた頃にやってくる。過信は禁物ですよ、と。
posted by 大神京介 at 23:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 戯言