2011年04月11日

あれから一ヶ月

震災のゴタゴタで忙しくて……という口実の下に更新をサボっていた大神です。

あれからもう一ヶ月が経ったんですねぇ……

福島在住の僕ですが、幸いにも近しい人に怪我したり亡くなったりした人はおらず、一時期ライフラインが止まったことを除けば被災と呼べるほどの被害も受けてません。
それでさえも、地震後しばらくは生活がガタガタだったことを思うと、より大きい被害を受けた方たちはどれほど辛いことか。

僕が物心ついた以降だけを見ても、阪神大震災をはじめとして日本では何度か大きな災害があったハズなんですが、自分がいざその身になってみると、いかに今までそれらを他人事のように感じていたか思い知った気がします。
日本にいればいつどこで震災にあってもおかしくないのに、そういった災害対策や準備などなにもしてませんでしたからね、僕は。

地震なんざ金輪際きてほしくないですが、日本に住んでいてはそれも望めない話。
なので、今回の東北の経験が、いつかまた日本のどこかで震災が起きたときの教訓のようなものになれればと思います。
災害は忘れた頃にやってくる。過信は禁物ですよ、と。
posted by 大神京介 at 23:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 戯言
この記事へのコメント
そして小説も忘れた頃にできている。。と。
Posted by at 2011年05月11日 13:58
そして、レスするのも忘れていた、とm(_ _)mスミマセン

小説は忘れられないようにしないと^^;
Posted by 大神京介 at 2011年05月18日 00:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46827755
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック